<   2008年 02月 ( 12 )   > この月の画像一覧

得した気分~♪

e0130849_20552932.jpg久々にブックオフに行ったら、コレが400円で売ってたので、迷いなくゲット。
定価1260円。かなり前のものだけど、当時本屋で買おうか買うまいか悩みに悩んで買わなかった商品だから、なんか得した気分♪

宮のキャストのインタビューや、シナのソウルファンミ、魔王についても載ってたし、ほかにも結構読むところが多い。
かわいいジフンくんのピンナップつきだけど・・・どこにも貼れないってか。

古本だけど、状態がとてもよかった。
またムック本が1冊増えちゃったけど・・・私も、そろそろまとめてブックオフに持っていこーかなあ。
コレ、売値が400円ってことは、買い取ってもらうときにはホントにすずめの涙ほどの値段なんだろうな~。
でも、冊数が結構あるから、1冊新しいムック本が買えるくらいにはなるかしらん。

・・・って、また買う気か~い!
[PR]
by jaozu | 2008-02-28 21:04 | 韓流ネタ

シン君、ちょあよ~

またかい、付き合ってらんないね~と思われそうだけど…貼ります。貼りまくります!

以下、ドラマ「宮」を未見のかたは見ないほうがいいかも。


宮1.5より シン君ナレーションのラヴ・ストーリー
1/2

2/2

魔王のスンハもクールで合っているけど、やっぱりシン君!
だんだん、表情が穏やかになって、チェギョンへの愛情が深くなっていくのがよく分かって…これが、あまーーーい!
これ、ホントにジフンくんに合っていた役なんだねえ~☆
なんべん見ても胸キュンできる…やっぱり、これは傑作ドラマなんですな。
[PR]
by jaozu | 2008-02-26 17:06 | 韓流ネタ

今夜だけきっと~

スタレビですよ。
この曲以外はあんまり聴いたことないんですが…汗

この曲は、ときどき無性に聴きたくなるんだなあ。
なんでだか急にこれを思い出して、YTさんで探してみたら…やっぱしあったよ。



・・・名曲だね。(小泉純一郎風に・笑)
[PR]
by jaozu | 2008-02-25 20:04 | なつかし~

卒業ソング数あれど

誰にでも、心に残る「卒業ソング」というのがあるだろう。
ユーミンの「卒業写真」なんかは、その代表選手だ。

そんな超メジャーなものにくらべて、知っている人は知っている…という卒業ソング。

松田聖子「制服」(画面は歌詞のみ)

これ聴いて「なつかし~」って思った人は、私と同世代か少し先輩かな。(笑)

それから、これ。これになると、知名度はぐっと下がると思うけど…

沢田聖子(しょうこ) 「卒業」(画面は写真のみ)

この人の声、とってもきれいで好き。
とは言っても、聴いたのはこの曲が入ったアルバムだけだったけど。
その昔、貸しレコード屋でLPを借りてきて、ウチでせこせこダビングした記憶があるなあ。
いや、懐かしいです。

最近もFMでDJをされているけど、昔とおんなじ声。
私より年上に違いないんだけど、お若いわ~。

このブログ、なんだか「なつかしの映像集」みたいになってきたな…(汗)
[PR]
by jaozu | 2008-02-20 14:38 | なつかし~

ザ・モンキーズ

持ってるCDを眺めてたら、これが目に入ったので、超久しぶりに聴いてみた。
で、またまたYTで探してみたら…あったあった。

The Monkees (Theme)

小学校のとき、テレビでやってた『ザ・モンキーズ』が好きでよく見ていた。
コントも楽しかったが、幼心に、オープニングや劇中に流れる曲がとても好きだった。
たぶん、いちばん最初に好きになった外国のポップス音楽は、このモンキーズだったんじゃないかなあ。

中学に入って、英語の歌詞に興味を持ち始めたときに、真っ先にこの↓曲の歌詞を読んだような気がする。

The Monkees - Daydream Believer

これを見ると、なんか感動して涙が出そうになる。
なんてイカしてる映像だろう!カッコいいったらない!
この映像全体のカラーといい、撮り方といい、彼らの表情といい、私は大好きだ。
何といっても、この曲はサイコーだし。



彼らみたいなバンドって、今はあるだろうか。
スターのオーラがあって、音楽もしっかりしていて、コメディまでできる…

そうだ、TOKIOにこういう番組やってほしいな!
アメリカンなコメディドラマ、劇中やオープニング・エンディングでバンド演奏をたくさん取り入れて…。
田舎暮らしもいいけど、5人でこういうのやってくださいよ~。おもしろいと思うけど。
[PR]
by jaozu | 2008-02-15 20:41 | なつかし~

衝撃動画その1

これ、話には聞いていたけど…

本当にそうだったの~?かなり衝撃的。
もう見たことがある人は多いと思うけど、私は今日はじめて見たのよ~。
YTをなんとなくサーフィンしてたら、どういうわけかこの動画が目に入って…

これは、画面を貼らずに、リンクだけ貼っておくことにします。
あのかたのプライド・人権というものもありますし…

今日のびっくり動画

よく見たら、「これは合成だ」って意見があるな。もしそうなら、なんてうまくできてるんでしょ。

それにしても、なんでもあるんですねえ、YouTubeって…おそるべし。
[PR]
by jaozu | 2008-02-14 18:39 | ちょっと気になる

ごんしーごんしー♪

中華圏では、旧正月を迎えて新年ムードいっぱいだそうで。

☆☆恭喜發財!!☆☆

ごんしーふぁっざい と読んで、「あけましておめでとう、儲かりますように」という意味らしい。

V.I.Cのフォーラムで、仔社長がこう言っているのを読んで、華仔のこの曲を思い出した。
YTで検索して、ものすごく久しぶりに聴いてみた。

あは~、めでたいな、こりゃ♪
このフォーマルな中華服もグー。何着てもキマる、さすが華仔。


ささ、みんなで、にぎりこぶしに手のひら乗せて…ごんしー、ごんしー♪
[PR]
by jaozu | 2008-02-12 23:31 | 華流ネタ

み~ぬ~ぅ…

東京国際フォーラムでは、2daysコンサートだなあ。
こんなに東京が遠いとは…(涙)

いいもん、あちきはチマチマPCでみんぼん見て楽しもうっと。

日本盤も発売になる3rdアルバムもいいけど、私は2ndアルバムのほうが好きかな。
このビデオは何度も何度も見てるから、ココに貼っておこ♪

M II Winds - Album Showcase
[PR]
by jaozu | 2008-02-10 15:26 | 韓流ネタ

リーホンってすごい

何年か前に、テレビで日中友好コンサートを見たとき、リーホンが出てて歌ってた曲「龍的傳人」。
唯一持っている彼のアルバム『心中的日月』のオープニング曲「放開你的心」のモチーフになっている曲だよね?
テレビで見たときに、カッコイイ曲だなあって思ったんだけど、そういえばそれっきりだった。

偶然、YTで見つけてラッキー。
やっぱり、この曲カッコイイ!

Lee Hom - 龍的傳人 Descendant Of The Dragon

この人、音楽に関しては非の打ち所がないのでは?
中華特有のメロディーラインを取り入れつつ、西洋にも受けそうなビートを利かせて、おまけに英語でラップまでしちゃったりして。
いい曲を作れて、歌も上手い。
その恵まれた才能を世界にアピールするチャンスが、もっとあるといいのにね。

最近では、トニさんと一緒に映画まで出ちゃってるし…
そういえば昔、『SPY_N』は見たなあ。
あふれる才能は、音楽の世界だけにとどめておけないものなのかな。
ま、いろんな活動すれば、知名度アップにつながって、音楽のためにもいいのかもしれないね。

上記の「放開你的心」のMVもあったから、貼っておこーと。
なんでもできちゃうリーホンの姿を見ることができるビデオだと思う。
コレ、『心中的日月』の特典DVDに入ってるんだよね…DVD持っていても、引っ張り出して見るの、おっくうだったりしません?
そんなとき、やっぱりYTって便利よね~。

Lee Hom - Fang Kai Ni De Xing (Release Your Heart)
[PR]
by jaozu | 2008-02-08 23:54 | 華流ネタ

ナイス民族衣装、萌え~♪

1993年の映像だというから、もう14年位前のもの。
そのころの中華エンタをひっぱっていたのは、この四大天王。
その四人が勢ぞろいして、なにやら中国国民みんなが見そうな大きな番組に出たときのもの。

四大天王 - 民族歌舞 Medley

こういう、国民の血が騒ぐような民謡ってなんだか好き。
おまけに、これは、四大天王が踊りつきで国民に歌いかけてる…きゃー大スターだわ。
みんな若くてピッチピチだもん。いいわあ。

アーロンとアンディの髪型がかぶってる。当時の流行りだったんだろうな。

アーロン、ダンサー出身だけあって、こういう踊りはお手の物ってかんじ。
すごーくカッコイイ。
近年では、ペプシでのアニキってイメージだったけど、当時はまだまだ売れはじめで初々しいな。
後半の『青春舞曲』っていう曲で踊るアーロン…この振り付け、ぜったいアホの坂田からパクってるね。(笑) そうとは知らずに真剣に踊るアーロンが、なんか可笑しい。

ジャッキー・チュン、若いっ!
『欲望の翼』や『いますぐ抱きしめたい』のころを思い出した。
二枚目とは言い難いけど、歌は上手いよね。

レオン・ライ、この人見るといつでも、『ラヴソング』の純朴な中国青年を思い出しちゃう。
あの映画は、とってもよかったけど、ハマリ役すぎて、「黎明イコールあのキャラ」ってインプットされちゃった。
本人も、「役に入れ込んだら、なかなか抜け出せなくて苦労した」って言ってたね。
太くてなかなかいい声だなあ。

アンディ・ラウさま~☆
四人の中で、いちばん歌がヘタでもいいです。(爆)
あなたが放つスターのオーラは、誰よりもキラッキラしてますから。

このショーの司会が、エリック・ツァン。
あんまり変わらないけど、やっぱり若いなー。相変わらず、耳にギンギン響く声だ…。


それにしても、中国語ってホント不思議。
スターさんたちは、普通話と広東話を、きっちりしゃべり分けてる。
アンディの話だと、普通話の曲のアルバムを出すにあたって、すごく練習したって…。
昔、中国語会話にインタビューで出たときに言ってた。
レオン・ライは北京から移住してきたから、広東話を話せるようになるまで苦労したって、読んだことがある。
まったく別物らしいから、みんな苦労して練習しているんだろうなあ。
本土や台湾でも仕事をするとなると、やっぱり普通話が話せないとお仕事来ないんだろうから、みな必死なんでしょうね。



最後に、去年の大きなステージでの4人。
香港返還10周年記念のお祝いですね。

四大天王 慶祝香港回歸祖國十周年文藝晚會 2007

なんだか、国のお偉いさんたちが、前のほうでズラッと並んで座って見ているな。
テーブルつきの一番前だなんて、待遇よすぎじゃない?国民の顰蹙買わないのかしら。
歌うほうも、緊張しそうだし。

チュンさんと黎明の曲は、聴いたことがないからぜんぜん知らないんだけど、
アーロンとアンディは、「絶対この曲にしてくれ」って言われたんだろうなあ。(笑)
それにしても、アーロンの決めポーズ、カッコええ!
[PR]
by jaozu | 2008-02-08 17:24 | 華流ネタ