<   2009年 04月 ( 17 )   > この月の画像一覧

いいこと言うね~

e0130849_10513410.jpg

                       (↑大好物・とっておきの一枚☆)

こないだは、イヌのおにいさんに感動させられたけど、今日は、クマの男の子とコアラのアイツに感心させられちゃった。
君たち、若いけどいろ~んなことを悟っていて、本当にいいこと言うねえ。
オカーサンは、心底感心しちゃうよ。

飛の4人それぞれがブログの部屋を持っていて、オリジナルサイトでいち早く読めばよいのですが、なんせ中文…(汗)
少し日がたってからになるようですが、FCサイトで日本語でアップしてくれるので、それが楽しみなんです。
これがあるから、FCに入った甲斐があったかなと思うくらい。

どんないいことを言っているかというと…
書いてあること、みんな感心しちゃって惚れなおしちゃうんですが…

二人の言葉から、共通して言えることは…メンバーは相当疲れています!
ハードなスケジュールもそうだし、彼らに対する勝手な評価、プライベートな時間の深夜まで追いかけまわる迷惑なファン…なんだか、かわいそうなくらいです。

それでも、彼らはすごく謙虚で前向きなんです。
イヌのおにいさんのブログの時にも強く思いましたが。

今日のピカイチなお言葉は、クマさん(…あーろん!)のこの一言。
「人から少し与えられたら多くを返す
いかなる恵みも当然のものではないということ」
20代前半で、こんなことなかなか言えないよね。この若さで、本当にいろんな経験してきたんだね…。

そして、追記の一言で、
「プレゼントに使ってくれるお金を慈善寄付に使ってほしい。その領収書をプレゼントとして送ってくれたら嬉しい」
だって!かんどー…(涙)

さらに、とどめの追記、
「一起讓世界更美好」だって…
これは、私にも訳せるよ。心の大きさに感心させられます。

いちばん右のウサギのおにいさんも、ブログのアップ楽しみにしてますからねー^^
[PR]
by jaozu | 2009-04-24 11:31 | Fahrenheit

レスリーを忘れない

2003年4月1日…もう6年経つのですね。
あの日、私も本当に大きなショックを受けました。
レスリー・チャンのあまりにも突然の死。

私は、特にレスリー迷とだったいうわけではないですが、彼の映画は結構見ました。
華仔との共演もいくつかありましたからね。

彼が主演した『欲望の翼』は、私をこの世界に引き込んだきっかけとなった作品でもあります。
(この作品の華仔にハマったんですけど…)
だから、私の中で、彼のインパクトは強く残っています。

見た映画、どれも印象に残っていますが、とくに好きだったのは『君さえいれば~金枝玉葉』(1994)でした。
アニタ・ユンが可愛かったなあ。男の子になりすます女の子の役で、ショートカットがよく似合ってました。
私生活も仕事もスランプ気味の音楽プロデューサー・サム(レスリー)が、恋人のローズ(カリーナ・ラウ)の大ファンだという男の子ウィン(実は女の子)と出会い、彼(彼女)と関わっていくうちに心を開いていき、おまけに彼(彼女…あーややこしい)と惹かれ合っていくというお話でした。


思い出したらすぐYT…ということで、それ検索~。

この映画の中の名シーンですね。
追 (電影版) 張國榮 電影《金枝玉葉》Zhui - Leslie Cheung


この曲のフルコーラスMV
張國榮《追》MV - 金枝玉葉



映画・本篇も見ることができます。
"Twist and Shout"を歌うレスリー、カッコいいですよ。バラードの「今生今世」もジーンときます。
彼の歌、これまで真剣に聴いたことなかったんですが、あらためてちゃんと聴いてみるととってもいいですね。
He's a Woman, She's a Man 1/12

あーぜんぶ見たくなっちゃった。
私が言ってるレンタル屋にはこのDVDないんですが…私が見たのはビデオの時代だったからなあ。
見つけたら、ぜひ見てみてください。

※追記※
ながら見でしたが、あらためてこの映画、このYTで全部見ました。
やっぱり面白かった。レスリーのコミカルな演技が楽しかったです。
初めは、サムに対しての嫌がらせで、ローズにうまく使われたんでした、ウィンは。
でもウィンは、二人のギスギスしていた生活に、少しずつ笑顔を増やしていくんです。
二人のことが大好きだから。
結末は…見てのお楽しみということで。



レスリー、享年46歳だったんですね。
あれから6年がたち、着実に自分がこの年齢に近づいていることに気付きました…(苦笑)
命日からはだいぶたってしまいましたが…
世界の香港映画ファンは、レスリー、あなたを決して忘れはしないでしょう。合掌。
[PR]
by jaozu | 2009-04-23 11:43 | なつかし~

Wウー・夢の競演

本日2こ目の記事。

よそ様でこんな素敵な写真を発見。
e0130849_23334287.jpg

我らがヴァネスとウーズンくんが、香港金像奨でふたりでプレゼンターを務めたそうで。
きゃー、ワクワクしますね!

で、「写真だけじゃ…動画もあるはずよ!」と、いつものYTさんを検索。
(ほかにも探すところあるんでしょうけど、なんせ知らないんですよー)

そしたら、やっぱりあった!

テレビ画面にビデオカメラを向けて撮ったという原始的な手法によるモノ。
いやいや、よく撮れてますよー。ありがたや~☆

20090419 吴尊@香港金像奖 颁奖部分


どうですか!この二人の2ショット。
ちょっと感動しませんか!(…私だけ~?)

ウーズンくんのほうがちょっと背が高いね。
ヴァネのほうが、ちょっとお兄さんの貫録?

なにやら、お話してるじゃありませんか。(うう~、中文わかりた~い・泣)
なんだか会話もカッコいい☆二人でずっと話しててー。

二人とも、香港映画に出ているんですものね。
あーなんだかスゴイな☆

★追記★
高清组图:吴建豪唱《男儿当自强》 与吴尊颁奖_影音娱乐_新浪网 
↑ヴァネスとウーズンくんの2ショット写真がスライドショーになってます。(そんなに多くないけど)
[PR]
by jaozu | 2009-04-20 23:53 | 華流ネタ

忘れてたわけじゃないのよ

YUMIさんちで見たこのYT動画。私も貼らせてもらいました。
YUMIさん、コマウォ~♪

Shinhwa History Tribute

(注・BGMは神話じゃありません)

なんだか懐かしくてジーンとしてしまいました。
じゃれ合いがこんなに可笑しい(「楽しい」を越えてます)グループって、ほかにあまりないと思います。
ステージパフォーマンス以外にも、俳優・お笑いの素質までも兼ね備えているシナって、ホントすごい。

これ、ペンじゃないかたが見てもなーんにも感じないだろうから、私もまだシナペンと言えるんじゃないかな…と思いました。
…おまけでいいんで、シナペンと呼ばせてください。(苦笑)


シナついでに、「あら、これ見たことなかったわ」というCM。
この15秒バージョンは未見でした…やっぱりシナペンとは呼べないってか。(恥)



最後の6人のアップが、アイドルっぽくて好きです☆

30秒バージョン ←興味のある方はどうぞ

このCMでシナが歌っている曲・コンサで歌った映像 ←ちゃんと歌ってます(笑) 久々に聴くといいもんです。


ご存知のように、台湾同様、韓国にも兵役があって、この先3年くらいはシナ全員そろっての活動は難しいわけで…
必ず6人で戻ってくると確信していますが、そのときには、どんなSHINHWAにになるんだろう…
ワクワクでもありますが、ちょっとドキドキでもあります。
[PR]
by jaozu | 2009-04-20 23:02 | 韓流ネタ

お、おきなわ?

どうせ行けるはずのないジョセフのバースディファンミでしたが、開催地のお知らせメールを見て、ビックリ。
…というか、なんか複雑な心境。

1月の伊豆温泉でのお泊りに続いて、またですか!ツアーもの…

たしかに、同じ場所にいられる時間が長くていいですよね。
お仲間がいる皆さんにとってはなおさら、この上ない楽しい旅行になるでしょう。

自分がとてもそういうファンイベントに参加できる状況じゃないから、思いっきりヒガミになっちゃいますが、こういう企画があると、私みたいなファンはカヤの外というか、FCには入らない方がいいのかしらと思ってしまいます。ホント思いっきりヒガミですね、ごめんなさい。
おまけに、今年1月に続いての、ツアー会社が入ったイベントなわけで…んーなんだかな。

会員コンテンツを見たり、会報が届いたりで、FC会員としての特典は受けてはいますが…
こういうイベントがあるたび、やりきれない気持ちになってしまうのでありました。
ま、もうだいぶ慣れましたけどね。

先日、FCのBBSを見ていたら、噂には聞いていたジョセフからのバースデイコール…これ、ホントにあるらしいですね。運のいい方だけに。
「何人かに電話をかけたけど、みんな電源が入っていなかった」って…。

コレ読んで、あわてて会員情報に、ケータイの番号も追加登録したjaozuでありました。(笑)
ワタシ、イベントにはまったく行けない可愛そうなメンバーです…6月、お電話お待ちしておりますっ!


e0130849_1722829.jpg
「アナタニ、オデンワシマスネ!」




見たことのない番号からの電話は出ないことがあるけれど、6月だけは気をつけないといけないな。
でも、これでやたらに電話に出て、ワン切りみたいなのに引っかからないようにしなくちゃね。(苦笑)




☆4.19追記☆

冷静になってよく考えてみると…沖縄だと、海外(中華圏、とくに台湾)のファンが来やすいんだよね。
去年はたしか香港だったし、きっとその辺を重視して考えているんだね。ちょっと納得。

行かれる皆さま、私の分まで楽しんできてくださーい^^
[PR]
by jaozu | 2009-04-18 16:03 | Joseph Cheng

Touch Your Heart いろいろ

いつものように、ブラブラとYTをサーフィンしていたら、台湾観光PR公式ソングの「Touch Your Heart」の映像をいくつか見ることができました。

「Touch Your Heart」といえば、飛輪海の3rdアルバムに入っているあの曲。
この曲の公式なMVってないんだよね?
ってことで、この曲のfanmadeの映像があったので、それをペッタン。



この曲、以前に、台湾観光PR映像で男性歌手が歌っているのは聞いたことがありました。

今回いろいろ見ていたら、ジョリンもこの曲を歌っていることを知りました。
ジョリンが出演している台湾観光のコマーシャルの動画もありましたね。(BGMはジョリンの歌声じゃありませんでしたが)



これまた違った趣きですね。

それから、このかたが歌っているのも…



いや~まいりました!…という感じ。
さすが、アーメイです。


"Touch Your Heart"じゃないんですが、ちょっと気になるこのかたも、台湾観光PRのCMに出ていることを発見。ペッタンしとこっと。



おー、ぶらいあ~ん。
[PR]
by jaozu | 2009-04-13 18:00 | 華流ネタ

ヴァネスがんばる

C-POPなどでも既にずいぶん紹介されていますが…

F4のヴァネスが、新しく日本公式サイトを立ち上げ、

e0130849_16582163.jpg


(…って、まだcoming soonのページが多いんだけど。いずれは会員制のHPになるのかな?)



5月20日には、日本語シングルを発売するそうで。

e0130849_16551576.jpg


初回限定盤と通常盤。両方買って、抽選に当たると来日イベントに参加できるって。
応募方法が、携帯メールによるものだそうで…商品についてるQRコードを読み取って、そこから入力して送信するらしい。
で、当日は、当選通知がきた携帯電話を見せて入場するんだね。
むむむ…時代だなあ。
以前なら、応募による「ご招待」モノは、往復はがきというのが定番だったけど…今はちがうんですねえ。


上記の公式サイトの中にもリンクがありましたが、ヴァネが出演した映画『カンフーシェフ』。(→映画公式HP
この公式HPを見ると、うわっ思いっきり加護ちゃんメイン…まあ、日本のHPだし、仕方ないか。

ヴァネス初主演映画『スターランナー(少年阿虎)』は、結構楽しめた。
華仔主演の映画『ファイターズ・ブルース(阿虎)』と同じ監督さんで、全体の設定やカラーもそっくりだったな。
キャラが、ヴァネによく合っていたように覚えています。(…今度、もいっかい見直してみよっと)

『ドラゴン・スクワッド』は、予告編などで見た限り、あの手の作品は「パス」なので見てません。
…いつか、見る気になったら見ます。

『カンフー無敵』は、見ました…いちおう。
これ、本館でしゃべったことがあったんですが…最後まで見れませんでした。(汗)

この『カンフーシェフ』は、どうでしょうか…レンタルが「準新作」になったころ借りて見ます^^

んで?
新しい映画も撮ってるって…

sina《等着你回来》开拍 吴建豪李小璐玩惊悚(图)

あれ、また加護ちゃんだ。
そういうつながりができちゃったのかな。

この2枚…ちょっと髪型不自然だよね。
回想シーンかなんかで、カツラ使ってるのかな?
今度の映画は、どうやらアクションものではなくて、ロマンスものみたいですね。


今回ひさびさにヴァネスの記事をいくつか読んでみて、ヴァネもがんばってるなーと感じちゃいました。
ヴァネが、会報誌でファンに向けてのコメントの最後によく書いていた言葉…
"God bless you!" ・・・がんばれ、ヴァネっち。
[PR]
by jaozu | 2009-04-13 12:35 | 華流ネタ

ばきゅーん!

e0130849_10151936.jpg

・・・うう~。

ホントに、あなたに胸を撃ち抜かれてしまいましたよ。ウーズンさま。


FCサイト内FLH Blogでのウーズンくんが最近アップした記事に、私はすごくすごく感動させられてしまいました!
もちろんFCサイトでの内容は転載できないので、詳しくはお話できませんが、彼はいま人生の岐路に立たされているようです。その苦悩が痛いほど伝わってきました。
でも、彼はすごく前向き。
「いつも笑顔を忘れず、最良の自分であれ」という素晴らしい考えを持っています。
私は、彼の考え方になんだかモーレツに感動してしまって、ますます大好きになってしまいました☆

私も、心の中にモヤモヤしていることがいくつもあって少々ネガティブになっていたところでした。
そういう状況で彼の文を読んだせいでしょう。なんだか元気づけられて、少しだけ気持ちが晴れたんです。

フェイの歌やドラマで元気をもらうことはたびたびですが、こうして彼個人の考えを聞いて元気づけられるとは…
意外なところで、惚れ直してしまいました。

それ以来、フェイの曲を聴いていて、ウーズンくんの声が耳に入ると、
「ああ~君はステキだあ。ありがとねー元気をくれて」
と、おせっかいなことを思ってしまうjaozuであります。
[PR]
by jaozu | 2009-04-09 10:33 | Fahrenheit

ありゃりゃ~~

前記事でカッコいい法蘭克に萌え萌えしたあとに、超久しぶりにちょっとだけ中華サイトを覗きに行ったら…

ありゃーー。。。

e0130849_23295670.jpg


あの~~、また短くなってますケド?(汗)

後ろの法蘭克ジョセフが、すっごくカッコよく見えちゃうのは私だけでしょうか…

ほかにも写真いっぱい
動画もあったよ 動いているジョセフはやっぱりカッコいいな。

写真だと、見方によっちゃ、コロッケさんがマネするあの人みたいにも見えちゃうんですが…(滝汗)

法蘭克ジョセフが目に慣れたらカッコよく見えるようになったように、このヘアスタイルにも次第になじめるでしょうか…

でもお願い…これ以上、切らないで…(涙)


今、C-POPの放送やってましたが、マキヨさんとチーリンさんとのトークで、ジョセフいわく、
「舞台は観客の反応を肌で感じられるから病みつきになるよ」って。
ひゅー、役者だ。
すごい経験できたんだ…俳優として、大きな一歩を踏み出せたんだね。

で、この舞台、まだ続くんでしょ?あんまり髪切っちゃっちゃマズくないのかな。
ワタシの心配する事じゃないか…


あとひとこと。
「薔薇之恋」のエンディングテーマ『葉子』などを歌っていた阿桑さんが、乳がんで34歳の若さで亡くなったとのこと。
ジョセフも悲しんでいるだろうね。合掌。
[PR]
by jaozu | 2009-04-08 00:08 | Joseph Cheng

Love or Bread グーなMV

ファンのかたが作った、「麺包的滋味」のオリジナルMVが、たくさんYTにあがっていますね。
どれも力作、ドラマ「我的億萬麺包」のダイジェストになっていて楽しめるのですが、ジョセフとアリエルのデュエットの音で作った映像を発見。

以前記事にした、カウントダウンイベントでのデュエットですね。(2.20の記事参照)
音だけを抜き出して、うまく作ってあります。
この作者さんのコメントでもありましたが、私も、この歌を歌うジョセフの声、好きです~♪
ウマい下手じゃありません。(爆) なんとも味があるのです。

映像も、ドラマの中のカッコイイ法蘭克を選び抜いていて、なかなか良いです☆グッジョブ。



やっぱりこのドラマ、日本語でも見たい気がします…
[PR]
by jaozu | 2009-04-07 19:38 | Joseph Cheng