<< ・・・かっぱ泥棒! ・・・いち~~! >>

私だけの楽しみかたで

いや~あ、たくさんテレビに出るアーティストのファンになると、楽しいっすね!

e0130849_1124264.jpg

ひとりだけ、お父さんみたいなポーズ^^



振り返れば・・・

15年前に華仔にハマって以来のアジアンエンタ好きですが、当時のお楽しみは専らインターネットとレンタルビデオ(まだビデオ)でした。
まもなくDVDに変わり、VCDというものにも初めて出会いました。(当時はYesAsiaにずいぶんお世話になったもんだ)
ごくごくたまに、深夜とかBSとかで華仔の映画のテレビ放送があると、そりゃもう嬉しかったですね。

F4にハマってからは、もうすっかりDVDの時代になっていましたが、テレビに取り上げられるのは本当にときどきでしたね。
それも、本人たちがそのたびに出るわけではなく、「今こんな人たちが、ごく一部の人たちにこんな人気になっている」みたいに、ちょっと珍しい話題のように紹介されていました。
『なるトモ!』とか、懐かしいです。

SHINHWAも、日本進出とデカデカと掲げてやって来たあの頃はいくつかの番組に出たりしてましたけど、日本メジャーデビューしたとはいえ、あの頃はまだまだ特殊な扱いだったような気が…。

そう考えると、今は本当に時代が変わりましたよね。
K-POPスターたちの日本デビューは、ぜんぜん珍しくなくなりました。
近年はCSチャンネルもたくさんできて、K-POPアーティストを見る機会はぐっと増えましたしね。

まあ、CNBLUEに関してはちょっと変わった経緯での日本メジャーデビューですけど、でもやっぱり、メジャーデビューというのはスターの仲間入りみたいな一つの節目ではあるのでしょうか。





自分でも「あれも好きこれも好きって、なんかよく分からない人間だなー」と思うのですが、やっぱり新しい「好き」を見つけると、楽しいものです。

CSチャンネルのおかげで、けっこう彼らの映像をたくさん見ることができて、なんだかハッピー。
その録画をリピート。ライブDVDも何度も。
おかげで、最近普通のテレビをあまり見てない。(笑)

CNBLUEの曲が好き、ライブが好き(行ったことないけど)、音楽への情熱が好き。
ときどき見せるアイドルチックな愛嬌も好き。

だって、まだまだ20~22歳だもんね。ホントかわいい。
曲を聴いているときは全然考えないけど、彼らのパーソナルなところを見るとどうも、息子たちを見るような感覚になってしまうんだな。
「初心を忘れず、4人でいつまでも仲良く、カラダ壊さないで頑張りなさいよ~」とか思っちゃう。
(大きなお世話な母心・笑)

人それぞれ、違う見方、違う応援のしかたでいいと思う。
これからもきっとライブにはまず行けないだろうし(遠方だからということもあるけど、長時間立っていられる自信もあまりない・苦笑)、彼らに関するもの全部に食いつくわけでもないでしょう。
「インディーズのころからずっとファンです」というわけではないけれど、幸い韓国メジャーデビューからもそれほど経っていないし、日本メジャーデビューを今回見届けることができたのだから、これから彼らがどんなふうに成長していくか、「いちファン・いちオカーサン」として楽しみにしていこうと思います。

そんな楽しみを私にくれて、ありがとう。がんばれ。

e0130849_1125747.jpg




もう一つの、私の(おかしな?)楽しみかた。
この人のイケてる写真を見つけること。
写り方によっては、ドキっとすることも。

今日のイケてる一枚。
e0130849_1131079.jpg


テレビでこの人がしゃべると、なんかおかしなこと言わないかとドキドキしてしまうワタシ。
ワタシ、やっぱりジョンヒョンがいちばん気になるのかも…
でもこれって、好きって言えるのかな。(心配なだけ?) よくわからん。
[PR]
by jaozu | 2011-11-06 01:37 | CNBLUE
<< ・・・かっぱ泥棒! ・・・いち~~! >>